PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2009.08.20 YRA: YAMAHA RIDING ACADEMY in Tsukuba

CIMG0641R.jpg
行ってきましたYRA!
一昨年にも参加したので、今回2回目です。

いや?ビックリするぐらい今年のYRAかなりパワーアップしてました。
上級、中級A&B、初級参加者104名に対し、一緒に走ってくれるインストラクターの方々は
宇井選手をはじめ10名以上いたと思います。
なので聞けば何でも教えてくれるのは当たり前で、わざわざピットや待機場まで質問ないか
聞きに着てくれる程です。
特に初級なんかはインストラクターが目を配れる様細かくグループ分けされて、昼食も一緒に
取りながらライディングに関する話をしている風景を見ました。

またゲストライダーは、2008年JSBチャンピオンの中須賀選手。
一緒にも走ってくれたので走りを見れましたが、もう?スゴイの一言。
スキール音奏でるぐらいのスライド進入は当たり前で、ダンロップ下からMCコーナーでは
わざとハイサイド起こして向き変えて走っていたそうです。

YRA!
扇風機にクーラーBOXを完備したテントをいくつも設置してあって過ごし易いし、
閉会式に参加してちゃんとアンケートを出せば、YRATシャツにTC靴下ももらえ、
かなりリーズナブルな上、インストラクターも大勢いて
質の高いレーシングスクールだと改めて思った一日でした。

で、ボクの走りは...... 


今回は上級:レース参戦者を対象にしたクラスに参加しました。
そんなに速い人はこないだろう!っと思ったら、選手権に参加している人も来てました。
で、正直ちょっとビビっちゃいました。

走行枠は20分×4枠。
2本走った後で、座学を行い、その後また2本って感じです。

< 1本目 >
まずは1本目は、様子を見るため後方にならんでスタートしました。
隊列で走り出して、適当にバラけながらある集団で走ってましたが、
そんに速すぎもせず、遅すぎもせず、いい感じに走っているかなぁ?っと思ったら、
あらビックリ9-10秒じゃん。
やば!追い抜いてペース上げねばと思ったものの、ほとんど同じ性能のR6なので
なかなか抜けません。

で、無難な1コーナーで勝負と思って突っ込み厳しくしてハードなブレーキングしたら、
これまたビックリ!
思った通りにバイク止まらないは、ブルブル震えるわで危険な感じ?
おかしいなぁ?と思いつつ、ハードブレーキを必要としない最終で抜くことに.....!
ビビリつつ、超インから入ってなんとか抜いて、8秒、7.5秒とペース上げたて
次は6秒と思ったら、またブレーキ中にバイクが安定せず、
それ以上はペース上がりませんでした。
あれ、なんかヘンって感じで1本目終了。

プログラム上、上級は1本走って早い(AM11:30)昼食。
お知り合いのR6さんを誘ってランチしました。
ランチは食堂で弁当とお茶を配る形式でしたが、この弁当もかなり美味しかった。
これだけでもYRAっていいなぁ?と思った次第です。

< 2本目 >
で、2本目はランチして直ぐの走行。
今度は早めに並んで、前で走ってペースアップと思ったものの、
相変わらずブレーキが安定せず、無理やりペース上げようと力んだ結果、
腰が痛くなりました。
それもかなり重症っぽく......

その時の動画がこちら↓で、7秒入って更にペース上げようとすると、
思ったところでバンクさえることが出来ない感じで、オーバーラン !?
どうしたものかと悩み始める始末.....。


< 3本目 >
走行後、すぐの座学を聞いて、筑波でタイムの出るライン取りを聞いたので
少し元気を取り戻したものの、路面温度52℃になっていたので、3本目をパス!
速い人の走りを、1ヘアと最終で観察して、4本目に備えました。
この時、速い人をチェックしたら、たまたまピットご一緒した方がメチャ速い。
なんでもエリア選手権出ている方で、調子が出ないことをお話したら、
アドバスももらっちゃいました!ありがとうございました。

< 4本目 >
で、4本目は元気回復、気温もちっとは下がり路面温度もきっと下がっただろうと
気合入れなおして走行です。

丁寧にバイク操作するようにして、不安定なブレーキは、
  - ブレーキ開始以前から腰オフセット
  - しっかり両足でバイクをホールド
するようにしたら、安定して一安心。

コーナリング速度上げようと思い、ブレーキ放すの早めましたが、今一タイムに反映されず。
なんかいい感じで走ってるって感じたんですけどねぇ?。
路面温度が50℃とか高いとタイムでないのかもしれません。
実際、FRともSC2なのでそんなもんなのでしょうか.....?

まあ、ブレーキングに自信が持てる様になったので、タイム少しづつ上げて行きましたが
またしても7.7秒で平衡していまいました。
ん???ん、困ったもんだと思いましたが、感触は良くなったので良しとします。


まあ、今回苦手セクション1を重点に練習て多少は改善効果はあったし、
最終は教わったラインに変えてたので練習不足の感ありで、以前より遅くて当然!
と考えれば、まあいいかぁ?!
でも、2ヘアのスピード乗り悪すぎ。

要改善は向き変え時の脱力&セルフステア効き改善ですね。
コーナリング入ったら、
   - 腰を猫背気味にして腕の力脱力
   - イン側の腕を折りたたむ
ってのが今回出来てなかったように思います。

そんなこんなですが、自分、夏は一度タイム落ちる傾向あるので秋までは練習に徹するのが
いいかと思いました.....あはは!?

Data:
1st 1'07.528 ( 25.898, 29.411, 12.219 )
2nd 1'07.899 ( 25.950, 29.596, 12.353 )
4th 1'07.717 ( 25.852, 29.686, 12.179 )

DIABLO SUPERCORSA Fr:SC2 Rr:SC2 1.0hr total 3.2hr



スポンサーサイト

| Tsukuba | 16:16 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ヤマハ派羨ましすぎます~
カワサキもやってくれないかなぁ・・・
スズキやドゥカティもライスクやイベントやっているから乗り換えも考えたけど、一生カワサキ派なんだろうなぁ

1本の時間が短くても本数多いと走る都度リセットできて考えながら走れるからいいですね。
ブレーキング時に両足でしっかりバイクをホールドですね♪
僕も気をつけてみます(* ̄ー ̄*)

| 送り狼 | 2009/08/22 07:46 | URL | ≫ EDIT

YAMAHAはYRAあるんですよね~。羨ましい!SUZUKIもあることはあるけど年1回しかやらないので・・・orz 

それにしても、宇川選手来てたんですね。確か引退した後HONDAの社員になったとかって聞いてたんですが、YAMAHAに転職したのかなぁ・・・。宇川ファンだったので何とも羨ましい限りです。

| ヨウ | 2009/08/22 23:54 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様でした。
 - ブレーキ開始以前から腰オフセット
ってのが僕も出来るようになりたいです。
今は、高速・低速を問わず、あらかたブレーキングが終わってから腰をずらしているような状態なので、、、。

あと、宇川選手→宇井選手 ??

| しにちなかお | 2009/08/24 00:18 | URL | ≫ EDIT

送り狼さん、

ホントYRAは、ヤマハは本気で年々良くなっているような気がします。
テント・扇風機・クーラーBOX完備ですが、時期的に暑いのだけが問題ですけどね。

ちなみに、参加資格は特にヤマハ車だけに限定してませんよ~!
実際、ZX6Rもアグスタや隼も走ってました。
来年は申し込むだけ申し込んでみたら如何でしょう!

| yma | 2009/08/24 19:31 | URL | ≫ EDIT

ヨウさん、

YRAも筑波は年1回です。
筑波は人気なので年2回にしてくれるといいですけどね。

大変申し訳ないしにちさんの指摘通り、インストラクターチーフは宇井さんでした。
謹んでお詫び&本文は速攻修正していきました。
ごめんなさい。

| yma | 2009/08/24 19:35 | URL | ≫ EDIT

しにちさん、

コーナー進入動作は、コーナーの遥か前から始まってなくてはいけない!って良く指摘されるんですえどねぇ。
自分も全然出来てなくて、この辺が今まさに課題なんです。

あと、ご指摘ありがとうございました。


| yma | 2009/08/24 19:43 | URL | ≫ EDIT

ライスクが安いんなら自分も参加したいんですけどねー。
それにしても区間タイム自分と比べてみたんですが
最終コーナー速いんですねー。自分と全然かわんないっす!

| n-4 | 2009/08/29 09:16 | URL | ≫ EDIT

n-4さん、

YRA 12,000.-で20分4本でした。

区間タイムは、今興味深々なんです。
勝手に参考にさせてもらいました。
分かったことは、セクション1が遅すぎぃ~(笑)

逆に、N-4さんはセクション3でまだタイム稼げそうですね。
3秒突入おめでとう!で~す。
少しでも見習って、5秒入れたいと思いますので、お会いした際はよろしくです。

| yma | 2009/08/30 15:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blogyma.blog120.fc2.com/tb.php/127-3699e8de

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT