PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

09.09.27 Let'sレン耐 筑波1000

DPP_0011R1.jpg
行ってきましたレン耐2009筑波!
いや?難しかった.....どう乗りゃいいかわからないまま終わってしまった!?
って感じです。

ホント、改めて自分は
     - 即時適応力低ぅ?
     - インフィールド遅ぉ?
を思いさらされた貴重な一日!?でした。

でも、いや?面白いわぁレン耐! 


DPP_0001R00.jpg
そもそも、レン耐に出ようって思ったきっかけは、送り狼さんのBlogを見たのがきっかけ。
これ面白そう!早速、会社のバイク仲間誘って出場決めました。
送り狼さん、いろいろアドバイスありがございます。

出場チーム名は、ESI Speed
ライダーは、yma, ティーマ, ウォームドッグの3ライダーズ
割り当てられたバイクは50cc のエイプです。
個人的には、トルクのある100cc になればと祈ってたので、結構ショック!

なぜかと言うと、レン耐はイコールコンデションなのですが、
競技車両は、キャブ仕様の50cc とデェチューンされたインジェクション仕様の100cc
があり、任意に割り当てられます。

ただ、燃料制限が設定され、燃費に勝る50cc は燃料を気にすることなくアクセル全開
で走れるので有利。
逆に100cc はトルクで勝るのでラップタイムは良くなるが、燃料消費を気にしながら
燃費走行をする必要を迫られるという仕組みのイコールコンディションです。

なお、制限事項は供給されるガソリン量なのですが、どの程度のガソリンになるかは
その都度秘密だそうで、3時間耐久中のどこかのタイミングでリザーブになるような
設定だそうです。
なので、調子良くとばした100cc は早いタイミングでリザーブになり、その後は
燃費走行を強いられ、最後の最後まで50ccが勝つか100ccが勝つか分からない
ような設定を目指しているそうです。
とは言っても、やっぱりバイクの速い100ccの方が有利な気がします。

しかし、我がESI Speedは50ccになった以上、そんなこと言ってられません。
出るからには1番を狙うしかありません!
有言実行あるのみです。

なのでしっかり結果を出しましたぁ!
プラクティス走行の1番目時計ならず、1番走行グリット!?をGet!(気が早いっちゅ?の ^ ^
DPP_0005R05.jpg
久々のymaバックショット! まだメタボじゃないよ?


肝心の走行の方は..... 
ひえぇ?怖い!がファーストインプレッション
練習走行のymaベストが59秒フラット.....優勝ラインの53秒なんて絶対無理状態!

そもそも我がチームは初参加故、明確なストラテジーはないので、
アミダで走行順番決めて、1人30分の2交代制合計3時間にしたお気楽チーム!
それもかなり適当だったので、とりあえず1本目は各々好きなように走るだけにしました。

で、僕は....
どうやって膝擦るんだぁ?このバイク ? が興味の的になり
行き着いたフォームがこちら↓
DPP_0009R15.jpg
DPP_0008R2.jpg
腰オフセットして、つま先が擦らないように内足ステップをポケバイ乗りにすると、
膝スリスリ♪楽しめました。
タイムの方も、57秒まで上がって、速い100cc には抜かれるものの
同じ50cc のバイクには、ほとんど抜かれなかったので
こんなものでOKかと、その時は思いました。

ただ、我がチームのエース “ウォームドッグ”の走り↓を見て、考えが激変!
DPP_0019R3.jpg
DPP_0020R35.jpg
さすがミニバイク乗りなれているし、ミニバイクのレース経験者。
なるほど、こうやって乗るんだぁ?と感心し、タイムも54.2秒!
速いジャン!

実際その時点では50ccエイプでは2番時計のタイム。
100ccでの最速タイムは53秒中ぐらいで、1時間経過時の総合順位は7位まで上がりました。

こりゃ?膝など擦って遊んでいる場合じゃありません。

で、2本目から心入れ替えてチームの勝利に貢献すべく
戦闘的なフォームに変えました。
名づけて、平乗り前を見なくていいから伏せろ作戦!?
DPP_0028R4.jpg

もう効果は絶大で、最終の速度のノリが良くなり、なんとか55秒6まで行きました。
って言っても、1周だけですが......(笑)
しかっし、途中腰が痛くなり、伏せた状態でのライディングが
継続困難になり後半はまた57秒に戻っちゃいました。
みんなゴメン....。

だいたい良く考えてみれば、
馬鹿のひとつ覚えなことに、インフィールドのヘアピンコーナーまで
ド平乗りに変えちゃったんですよね。

そしたら小回り出来ないは、コーナリング速度上げるとつま先スリまくるは!で、
インフィールドはオフセットして旋回力高めておくべきだったと、後で反省!
もう少し上手くインフィールド処理してりゃもう少し速かった様な気がします。

そんなこんなで、ESI Speed全員が転倒もなく、楽しめて、
   初レン耐レース結果は  8位/25台
   50ccでは、3位だか4位なので、まあまあかなぁ?

お互い初ミニバイクのymaとティーマが、もう少し1本目速く走っていれば
十分入賞出来たかも!? と、次回期待出来る結果でした!?

ちなみに、写真はティーマに撮ってもらいました。
腕上げたな!って感じで、どうもありがとう。

帰りがけに、青木琢磨さんに挨拶をして、
やっぱり100ccの方が有利では?と確認したところ、
「最高速が同じになるように100ccは上を殺してあるので、50ccでも十分勝算あるよ!
 乗り方としては、回転落としちゃダメなので、ブレーキしないことだね!」
と仰ってました。

ふぅ?そうか!って一瞬思いましたが、
   『ブレーキ殆どしないで1ヘア突入....? 出来るかそんなこと』って思いました
DPP_0010rf.jpg
楕円ナンバーが50cc 四角ナンバーが100cc

率直な感じは、同じ腕なら1秒ぐらいは100cc方が断然速いと思う。
一度入賞したチームは自動的に50ccが振り当てられるようにしたら、面白いのになぁ?
と思いました。









スポンサーサイト

| Tsukuba 1000 | 00:13 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いくらデチューンしてあるといっても同じ腕なら100ccのがやっぱり速いですよね~
とは言え、楽しめることが何よりですよ!
耐久はみんなで楽しめるのがいいですよね♪

| 送り狼 | 2009/09/29 06:52 | URL | ≫ EDIT

なぜ 全車両統一しないのか 不明です。
これじゃ 当たり外れ的な要素が強すぎな感じですね。
ましてや レンタル車両

茂木ダートラの時は早い者勝ちで ハズレ車両に当たった時、
なんなんだよ?もー!! 
で嫌になりました。

イベントとしては魅力的です。

| 愚者 | 2009/09/29 19:46 | URL | ≫ EDIT

レン耐!4年前に僕も桶川でOKETAIってのに参加しましたよ。当時はXR100でしたが今はAPEなんですね。あ、相変わらず、ブロックタイヤw しかし、50ccと100ccの混合レースとは・・・主催者側も色々考えて変わってきてますね~。読んでて面白そうなんでまた参加してみたくなりましたよ。いいなぁ~

| ヨウ | 2009/09/30 17:54 | URL | ≫ EDIT

送り狼さん、

お陰様でみんなで楽しめました。
来年は筑波大会フル参戦で行こうかと思っちゃいました。
チームテントも建てるべく、この際、タープテントとかテーブルも買っちゃうおうかと思います。
ちなみに、送り狼さんのテントのサイズはどれくらいですか?
TTも考えて、どのサイズのテントが便利か悩んでいます(笑)

| yma | 2009/10/01 08:23 | URL | ≫ EDIT

愚者さん、

100ccと50ccの混走は、いろいろ議論ありますが、それも魅力のひとつになっているような気がします。
実際、腕あれば50ccでもいいタイムで走れるみたいです。
って言っても、次は100ccに当たればと思ってますけどね。

是非来年は、愚者さんもお知り合い誘って参加しましょう!
お手軽で結構楽しいですよ。

| yma | 2009/10/01 08:26 | URL | ≫ EDIT

ヨウさん、

そう今はAPE!
これが遅くて遅くて.....(笑)
でもその分、どうやって高いコーナリング速度とエンジン回転数キープするかがポイントで、
工夫する楽しみもありました。

それに、敷居も高くないし速度も出ないサーキット走行会へ出たことある人なら、
十分楽しめるイベントだと思いますよ。
知り合い同士でバトルも楽しいそうなので、よろしくで~す。

| yma | 2009/10/01 08:33 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様です!

レン耐は結構ワキアイアイで良いですよね~!(笑)
レベルもそこまで高くないので上位もいけますしね!
100ccの方が速いと思いますが燃費を考えると50ccが有利だと思いますよ~!自分観点ですが


今年も茂原は走って4位でそのまま筑波も!ってお話に出たんですがスケジュールとかの関係で無しになったんですが11月の秋ヶ瀬には参加予定ですので優勝を!って思ってますよ!

| みっち~ | 2009/10/01 12:16 | URL | ≫ EDIT

僕はタープでいろいろ失敗しました(;´Д`)
結局、今はLOGOSの3.1m×3.1mを使っています。
TTのテントスペースは3.6m×5.2mなので調度良い大きさですね!

| 送り狼 | 2009/10/02 08:02 | URL | ≫ EDIT

みっち~さん、

速そうですよね、みっち~さんのチーム。
秋が瀬は、腕がモノを言いそうな大会ですよね。
優勝期待してますね♪

| yma | 2009/10/03 21:07 | URL | ≫ EDIT

送り狼さん、

3.1×3.1でしたか参考になりました。
どうもありがとうございます。

| yma | 2009/10/03 21:10 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blogyma.blog120.fc2.com/tb.php/134-09128a96

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。