PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

20091014 Tsukuba Circuit も?びっくり!

CIMG0718R1.jpg

都合つけて筑波にやって来たのはいいのですが、結局まともに走れません。
今回も18周で終了?!? っとなってしまいました。 グスン
どんな感じだったかといいますと......

マジ飛んじゃうかと思った!
ヤバかったぁ?!
ってことで、なんとか無事に戻れてホント良かった!
の巻です。


1ヶ月ぶりの筑波!
B1,B2の2枠走行です。
まずはB1ですが、送り狼さんとワイルドピッチさんとタイミング合わせて一緒に走ることに....
でも、1ヶ月も空けると目が付いて行かず、先行するふたりを追い駆けるのも必死です。
結局、最終でギヤ選択ミス > 1コーナーでギヤ抜けして、一人旅に.....↓


ワイルドピッチさん追走中OND登場後1コーナーギヤ抜け離脱....トホホ


なので、なんとか追い付くよう頑張ってみましたが、やっぱり抜くのはちょっと勇気要ります。
あいかわらず遅いけど必死で走っている姿はこんな感じ↓


B枠での最終追い抜きbut焦って4速へのシフトダウン忘れた.....汗


なんとか送り狼さんに追いつき >>>>> 待ってくれていたって話も有
前に出て頑張っていた様子がこちら↓です。
まずは、自分のオンボード映像で、その下に送り狼さんが撮ってくれた追走動画です。
送り狼さん、ありがとう!自分の動画と合わせて見るとホント役に立ちます。

6秒入ったところで、飛ばすぞぉ?と最終立ち上がりで気合い入れたつもりが
も?とんでもないことをしてしまいました。


yma view


送り狼さんview

ヤバぃ!と思った時には、かなり急激にスベってました。

どうしよう? このままだと確実に飛ぶな! バイク倒して滑ったた方がいいかも!?
とか、いろいろ考えちゃいました。
実際には0.5秒ぐらいのことなんでしょうが、
その時は3秒ぐらいスベっていたように感じるぐらい長く感じ、いろいろ考える時間もありました。
って言っても、何も出来なかったですけどね。

しいて言えば、
スベった瞬間、路面がものすごい勢いで近づいて来たので半分ぐらいあきらめました。
でも、ここであきらめたら終わりと思い、流れるバイクから離されない様に
内足閉じて思い切りバイクをニーグリップしたら、スベリが止まった!

でもその瞬間から反動がもう凄かった!

右に左に振られて、振り落とされちゃったのが不思議ぐらい。
後でバイクみると、スクリーンに傷は入っているは、
ニーグリップしたところは、擦れてツナギの色がバイクへ移って付いてました。

なんとか下半身ホールドでバイクにしがみつき、腕の力抜いてハンドルを勝手に
切らせたら、自然復帰し事なきを得ました。


バイクってハンドルが自由な限りコケない乗り物なんですよね!
ハンドルフリーに出来てホント良かったです。

そんなこんなで、走行を即中止しピットに戻りました。
2本目のB2も走ったのですが、もうタイヤが信用できず、走りも当然ダメなので
直ぐ切り上げてしまいました。

原因は、この動画見て分かりましたが、とても単純なこと。
ボクの操作ミスでした。

この時、最終立ち上がり間際にもう少しバイクを出口へ向かわせたく
加速ぎみパーシャルから、一度アクセル抜いて向き変えしました。
その後、いい塩梅になったので、アクセルをワイドオープンした!
ってのが問題操作です。

一度アクセル抜いた瞬間トラクションが抜けて、チェーンも緩んだ状態になったところで
アクセルをかなり速く開けたので、チェーンが張ってリヤサスが入る間もなく
タイヤが簡単に滑り始めたと言ったところです。

実際、その場では何で滑ったか分かりませんでしたが、こうして走行動画撮っておくと
その時の状況を冷静に見ることができ、役に立ちました。

ちなみにタイムの方は今回も6秒8が出て滑っちゃいましたので、いいとこ無しです。
そろそろ、5秒台に行きたいんですけどね。

帰宅後、区間タイムのベストをひろってみると、

S1: 25.380, S2: 28.939, S3: 12.013 TOTAL 1'06.332 です。

ここにヒントがありそうなので、区間ベストの走りを編集してひとつ↓にしてみました。


B1のセクションベストをつなげてみた動画

ん?ヒント一杯!
タイヤも新品に変えたし、なんかやる気が出てきた?ぁ !! 
スポンサーサイト

| Tsukuba | 00:28 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

最後の動画、繋ぎ目がぜんぜんわかんないですね!
Pの表示が変っているのも最初は気付きませんでした(* ̄∇ ̄*

| 送り狼 | 2009/10/19 07:22 | URL | ≫ EDIT

見ているほうも、一瞬背筋に寒いものが走りました!!
自分も27年ぐらい前に最終立ち上がりでリヤが盛大に滑り
なんとかコケなかったものの、ロデオ状態になり、
スクリーンは割れてしまい右手首は腫れあがってしまい、メインストレートのグラベルでやっと停止、停止寸前でぽてこけの経験があります。
この時も前走者に詰まってしまい、一度アクセルを緩めてその後
ちょっとワイドに開けたときでした。
リヤにトラクションが十分にかかっていれば今のタイヤならば
かなり開け開けで行けますが、タイヤがつぶれていないと、
えっ!!ってぐらいグリップしませんよね
CXに切り返しも同じ状況になり易いので要注意ですね。

今のマシンでは後数回しか走りませんが、なんとか3秒大目指して
もうひと頑張りしてみます。

| シケイン | 2009/10/19 10:55 | URL | ≫ EDIT

いやー転けなくて良かったですね!
天はymaさんを見捨ててないですな
次回は五秒台間違いなし!!

| 600RR | 2009/10/19 23:46 | URL | ≫ EDIT

送り狼さん、

意識して練習しているセクションはタイムのバラつき少ないですが、それ以外はかなりタイムばらつくんですよね。
で、何故?って考える時に動画の記録はかなり役立ちます。今回、送り狼さんに追走動画撮ってもらって大変参考になりました。

自分では攻めどころ掴んだぞ!ってことで、今回イメージを膨らませるためにベストコネクション作ってみました。
意外と感じが出て、これ使えるかも!って感じです。

| yma | 2009/10/20 00:27 | URL | ≫ EDIT

シケインさん、

すいません!こんな動画アップしない方がいいかも?っと思ったのですが、原因が明確だったのでアップしてしまいました。

実際、走っている時は注意しているつもりだったんですが、アクセル緩めたの意識せずに、いつも通りワイドオープンしてしまいました。

トラクションが掛かってないと、こんもんですね。
いい勉強をさせてもらったって感じです。
それにしても、滑り止った後のロデオは結構苦しかったです。
知らない間に、自分もスクリーンの頭付していたみたいです(笑)

R6の納車はもうしばらく先ですか?
それまでに3秒かぁ~.......見習いたいです。
R6ストレートメチャ走りますよ!
納車楽しみですね♪

| yma | 2009/10/20 00:36 | URL | ≫ EDIT

600RRさん、

ホント転ばなくて良かったです。
後続車も居ましたし、迷惑掛けずに済んで胸を撫で下ろしました。

これからは、ラインを調整するのはひとまず置いておいて、常にトラクション掛かる方向でコーナリング速度向上に励むことにしました。
いろいろ解析してみて、今の自分はその方がタイム的にもいいのが分かったので、その方向で5秒台目指します!
次回、5秒入ったら自分的にはかっこいいですけどね。
頑張ります。

| yma | 2009/10/20 00:41 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blogyma.blog120.fc2.com/tb.php/136-dfc5252a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT