PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2007.11.17 SRTTトミン

行ってきました1年ぶりのSRTT!
テーマは、外足ホールドとセルフステア=舵角で曲がる!です。
でも、なんでストーナ..... それにしてもかっちょイぃ?! 肩の向きこんな感じかぁ?!!
DSC_0320r01.jpg



さぶ
ホント久々の自走で行ってきました。
朝の土浦周辺外気温は、3℃
よくよく考えたら、タイヤはディアブロスーパーコルサ
あれ?、公道走っても大丈夫だったっけ?
ビビリながらも、無事トミン到着ぅ。

SRTTトミンは、慣熟走行も兼ねて午前は、低速系スクール的カリキュラムです。
メインストレートがオフセットパイロン
裏ストレートが、直列(普通)のパイロンスラローム
A,B,C 3クラスがあり、ボクはBクラス1番にノミネートされてました。
しか?し、1年ぶりのSRTTはそんなに簡単ではなく
オフセットもスラロームも、ぜぇんぜぇん上手く走れません....orz
SRTTでは、参加者の技量を見ながら、走る順番がどんどん変わります。
よって、どんどん下へ下がって行きCクラスの後ろから数えた方が早いところまで、落ちてしました。
まあ、練習に来たんだから仕方がないですね。

その後、パイロンを徐々に減らして行き、最後はパイロンすべてを取り外します。
それに伴い、走る順位も上がって行き、最終的にはまたBクラス1番に戻りました。

午後から、そのクラス分けで3本走ります。
インストラクターが同時に走行してくれる他、定点観測してくれるインストラクターの方もいて、
悪いところや危ないところがあるとすぐに指摘・アドバイスをしてくれます。
ボクが指摘されたのは、コーナリング姿勢で、イン側の肩から入っていることを指摘されました。
頭をバイクのセンターに残し、頭を中心に扇上に腰をオフセットしているので、
自然とイン側の肩が前に出てそんなフォームになります。
でも、そのフォームがダメだと指摘されました。

どうしてかと言うと、セルフステアを阻害しているとのことで、
今の速度域では問題ないけど、今後バンク角依存のコーナリングになり危険とのことでした。
やっぱり、飛ぶのは怖いので、ご指摘>アドバイス>即採用です。
何でも、最近は肩の位置はハンドルと平行にするのが主流で、MotoGPでもそうしているとのこと。
確かに確認してみると、ストーナーしかり、ロッシしかりです。
頭の位置もイン側に入れて、MotoGPでも舵角を使って旋回力上げてるみたいです。

なので、一日中その練習をしましたが、ヤッパすぐには直らず課題持越しです。
でも、ハングオフをしないで走ってみたり↓
5317.jpg

ハングオフしないニーグリップ走行のこんなバンク角でも、そこそこのタイムで走れるのには、少々驚きでしたぁ?それと、このニーグリップ走行で大苦手の左コーナーのヒントが見つかりましたぁ?

ブレーキを引きずる区間を長くしクリップまで引っ張る練習をしたり
いろいろ走り方を変えてみて、気づいたことも多かったので、収穫有りでした。
やっぱ、ボクの場合、練習練習ですね。

本日SRTT参加の皆さん、お疲れさまでした。
イントラのみなさん、いろいろ親切にアドバイス頂きありがとうございました。
教えて頂いたことが、身に付く様練習しま?す!!!
スポンサーサイト

| Tomin | 00:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そう言えば 今月の梨塾は行くんですか?
自分は明日のトミンの結果しだいで行く行かないを決めます。
以前の28秒前半とま言わないですが
 中盤~後半出たら行くかもwです

| 愚者 | 2007/11/19 23:12 | URL | ≫ EDIT

梨塾、出たいですけどねぇ~今月も都合悪くパスです。
愚者さんは、明日トミンですか!
最近走りこんでますね。
28秒前半かぁ~戻るといいですね。

| yma | 2007/11/19 23:38 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blogyma.blog120.fc2.com/tb.php/16-73d835d3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT