PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スプロケ交換

CIMG1133m.jpg
7/31の茂原ツインサーキットのモトブレイクへ行くことにしたので、
スプロケを交換して置きました。

実は、ひとりでやるのは初めてだったして?!?
でも、オリジナルなアイデアで、ちゃんと出来ましたよ


?トルクレンチ持ってないので、ナット外す前にマーキングを実施
CIMG1122.jpg
白のマジックがお気に入りです

CIMG1123.jpg
ナット外した後でもマークはしっかり残ります。

?シャフト抜く前に当て木をしておくと力要らずで便利
CIMG1124.jpg
今回は適当な板で....

で、簡単に外れました↓
CIMG1127.jpg

?ホイールを地面に置く際には、こちらのパイロンに上から被せる重石が便利
CIMG1128.jpg
ホームセンターで200円ぐらい

CIMG1129.jpg
サイズ的にも結構ちょうど良い

?スプロケの固定ナットを緩める際は、タイヤを立てて緩めると簡単
CIMG1131.jpg

?大変なのはタイヤを戻す時!
ヤマハのブレーキキャリパーって組みにくいですよね....

でも、ご安心!
このソケットさえあれば、ちょ?簡単にひとりでもタイヤ戻せます!
CIMG1137.jpg

どう使うかと言いますと、
予めこのソケットでブレーキキャリパーを固定して置きます。
CIMG1135.jpg

CIMG1136.jpg
裏から見るとこんな感じぃ?

こうすることで、ブレーキキャリパーから手を離せるので
シャフトを貫通させ易いって訳です。

CIMG1141.jpg
このアイデアのお陰で難なくタイヤを戻せましたぁ?!

CIMG1142.jpg
このナット&ボルトを調整してチェーンの張り具合と左右のアライメントを合わせます

CIMG1143.jpg
で、最後はしっかりナットを締めて、またマーキングを実施
走行前に緩みないか確認し易すぅ?ぃ

と言った感じで、問題なくひとりでも出来ました。

でも、この時期青空ガレージでやると.....汗だくになります



スポンサーサイト

| yma R6 racer | 17:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blogyma.blog120.fc2.com/tb.php/197-acef6d71

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。