PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2011 青木ノブアツ杯ハルナミニバイクレース第4戦

CIMG1515.jpg
夏空が広がる榛名スポーツランド!
8月7日は、青木ノブアツ杯ミニバイクレース2011 第4戦with74GPの日です。
今回、ボクも初めてフレッシュマンオープンクラスに出場しました。

CIMG1508.jpg
74GPは、加藤大治郎選手の名前を冠するDIJIRO Cupの全国大会だそうです。
遠くは鹿児島から参加されご家族もいらっしゃいました。



CIMG1512.jpg
ハルナの朝は早いです。
ゲートオープンの6時に合わせて来ましたが、もう既に活気付いております。

CIMG1499.jpg
今回の参加は、たまたま知った青木レッスンに参加したのがきっかけです。
レッスン中はとても良く面倒みてもらい、青木さんからこのレースへの参加のお誘い頂きました。
ただ、レース車両は持ってないので、レンタルCBR150Rでの参加です。

レースにひとりっ子参加なんて、なかなか出来ないのに、そんな事が可能なのが
このレースのいいところです。

今回はじめての参加で要領を得ないのと、知り合いもほとんどいないので
青木さんにお願いしてゲストテントに混ぜて頂きました。
まあ、単にずうずうしいだけ!?だったかもしれません。

CIMG1498.jpg
こちらがゲストテント!
到着早々、自分居場所確保に走るこのずうずしさ。
でもね、この時は、ここがゲストテントなんて知らなかったですよ。

image1.jpg
で、ご一緒したゲストの方々!
も~ビックリです。
たぶん、ゲストの方はボクの事を青木さんの関係者の方だと思ったことでしょう。
なので、レースに出場するチュートリアル福田さんと古澤恵さんとは、普通にその日を通して
歓談してしまいました! 
なんと贅沢な、それだけでも参加して良かったぁ~と思います。

さて、会場の雰囲気はどうでしょうか?

レンタル車両での参加だとかなり余裕で時間も余りますなので、
次来る時のために、会場を隈なく見て回って置きました。

CIMG1505.jpg
ガレージは前の日からの場所確保が必要みたいです。
みなさん、チーム単位で確保しているようでした。

CIMG1510.jpg
こちらがピットです。
ピットの競争倍率はメチャクチャ高そうですね。
とても良く整備された美しいマシンが一杯置いてまりました。

ただ、テントスペースは多数あり、当日来てもテントなら張れそうな感じです。
けど....なんか取り決めとかあるかもしれません。

CIMG1506.jpg
こちらは、協賛ショップさんのテントスペース!
お世話になっているGsenseも今回からの参加だそうです。
舟橋さん、関野さんにはいつも良くして貰っているので、心強いです。

CIMG1511.jpg
こっちはRSタイチのテント!
会場はかなり盛り上がってます。

CIMG1518.jpg
お昼休みの時間帯は74GP子供達へのイベントで大盛り上がりです。
なんかサーキットが普通にファミリーイベントになるっていうのいいですね。
微笑ましかったです。

CIMG1520.jpg
エキシビションレースも、お昼のイベントです。
男女大人のポケバイレースが開催されした。
グリットガールは、飛田ありささん!
めちゃくちゃスタイル良くて私服で現れた時から、見惚れちゃうほど素敵でした。

また、テントでご一緒させて頂いた古澤恵さんも出場されるそうです。
彼女は、普通にCBR150Rのレディースクラスの出ているので掛け持ち出場です。

meg.jpg
こちらが古澤恵さん

お会いするのは今回初めてですが、バイクの話になると目とキラキラさせて
ボクの話も聞いてくれます。
バイク好きなんだぁ~とうれしくなっちゃいます。

CIMG1522.jpg
ポケバイ初めてだそうですが予選3位です。一所懸命、応援☆応援♪

CIMG1523.jpg
予選3位のポジションから見事なスタートでホールショットを奪い
その後、2位に退いたものの3位には大差をつけて、余裕のフィニッシュです。
テント一緒したことで、直接本人と『スゴい良かったよ今のレース!』って
普通に会話できた今回のボクってめちゃラッキーでした!

続いて大人男子のエキシビションレース
青木さん、マジです(笑) 

CIMG1524.jpg
この眼光の鋭さみてください。

CIMG1525.jpg
青木さんの何でも楽しむ姿、共感しちゃいます。

CIMG1526.jpg
加賀山さんは....ちょっとお疲れ気味!?
いえいえそんなことありません。
娘さんがレースに出場されていたので、付っきりで指導されていました。

CIMG1529.jpg
青木さん、それめちゃフライングだってば!
も~大人げないんだから....

CIMG1530.jpg
残念~、フライングスタートよろしくも1位の方の加速で及ばず2位走行です。

DSC_9358.jpg
がしかし、2位の方の追い上げも激しく、ドックファイトが展開されました。
結局、青木さん一歩及ばず3位でフィニッシュ!
見ていて、ホント楽しかった。

DSC_9363.jpg
加賀山さんは、練習用ツナギで参戦ですね。
あれれぇ~本物メットってレプリカと違うんじゃない!?

CIMG1531.jpg
あっ、ハイビスカスだぁ~!

CIMG1533.jpg
すげぇ~欲しいこのデザイン!
やっぱ、ホンモノは違いますね。

てな感じで楽しく過ごせました。
これだけのイベントなのに、入場料がタダなんて素敵過ぎます。





あっ、自分のレースレポ忘れてました。

このレースのシステムは、練習走行:10分、予選:8分、決勝:10周です。
予選が午前で決勝午後みたいな感じです。

ここを走るのは今回で2回目です。
前回走ったベストタイムが51秒6
タイムだけみれば、3位か4位のタイム
嫌が追うにもテンション上がります。

<練習走行>
今回、コーナリングは速度落とさないようにコース幅目一杯つかってのライン取りで
攻めてみました。
フィーリングは上々!でも、借りたポンダー調子悪くタイムが掲示されません。

<予選>
練習走行通り、ワイドなラインでコーナー後半はアクセルかち開けのドリドリ走行です。
マジ、飛びそうになる位、攻めてみました。
本人、満足! 結果は如何に....

CIMG1517.jpg

ガ~~~~ン!
めちゃ遅いじゃん、なんでぇ~

理由は分かりませんが、反因のひとつはボクだけタイム掲示が出なかった(ポンダー故障)
ので、感覚だけで走っちゃったこと。
たぶん、無駄に長い距離を走っていたんだと思います。

で、迎えた決勝!
IMG_0761.jpg
#16 yma

IMG_0763.jpg

見事、スタート失敗してしまいました。
あ~何度失敗すれば気が済むんだろう!?
クラッチが遠く、上手く繋げられずに、5台ぐらいに抜かれてしまいました。

で、ここから追い上げ!
だけど、テンションMaxで追い上げても上手く行きません。
むしろメチャクチャになって危ないくらい。

無理やり突っ込んだらオーバーランしそうになるわで、
さらに2周目に1台、抜かれてしまいました。

ここまでくると、ビリじゃないかと思い、後ろを振り返ると1台いました。
それで落ち着いたのか(落胆したとも言う)、冷静にレースに臨めました。

まずは、しばらくレースを観察してみます。

ボクのすぐ前には、2台。
その更に前には3,4台の集団が見えます。

その中には、上のクラスから下りてきて、最後尾スタートGsense関野さんがいます。
関野さん全日本GP125フル参戦したライダーなので、上手い!
いとも簡単に抜いて行きます。

その様子を見ていると、『はぁは~なるほど!』と思わせてくれます。
言葉で言うと、コーナーは無理くり突っ込むんじゃなくて、ラインに割り込む感じです。
なので、見ていて安心!見事です。

これを見ちゃうと、実践しない理由はないです。

何位だか、さっぱり分かりませんが、ボクのいる集団は3台でボクが一番後ろ。
速さは、たぶんボクが一番速い。
まずは、ベタ付けでプレッシャー掛け続けます。
向えた最初の右複合コーナー、2番目の人が仕掛け1番目の人のインに入ります。
1番目の人、行き場がなくなりバイクが立ってアウトにそれます。
そこを見逃さず、刺しました。

これで、ひとつ順位が上がりました。

お次は、どこで仕掛けようかまずは観察です。
ストレート速度はボクの方が速いです。
とすると、無難なのはストレートエンドの高速左1コーナー!

けど、ここ苦手です。
だって、筑波最終の様に、高速進入が怖いんです。

まず1回目のチャレンジ
横に並べるものの、そこから1コーナー進入のためのブレーキングで
先行かれちゃいました.....アハハ

2回目のチャレンジ
先の反省は、最終コーナーベタ付けで回っているから加速タイミングが前者と一緒で
ストレート加速のアドバンテイジが消されちゃっている。
なので、最終コーナーは間を開けて、相手より加速しながら脱出せきるような
コーナリング組立にしてチャレンジ。

これが上手く行って、苦手高速1コーナー進入前に相手の前に出て
さらに一度ラインを被せてからの進入ラインでアプローチ。
後は、ビビることなく速度保ってコーナリングし、上手く抜けました。

すると、今度は1コーナー分、離れてしまった5-8位集団が見えます。

ここも冷静に観察すると、追い付けそう!
3周かけて追い付いて、たぶん、みんなは追い付いたこと知らないので
チャンスは多そうです。

案の定、誰かが左3コーナーで仕掛け、隊列が乱れ、そのまま立ち上がり右5コーナー
へ向かいます。
5コーナー前の僅かに曲がった右アプローチコーナーでも横に広がって争っていたので、
そこをズバッとインベタで直線的に1台抜いて、そのままその人のラインの前に
割り込んで、またひとつ順位を上げました。

IMG_0837.jpg

そこから先は、1台ずつ丁寧に抜こうとしましたが、あえなく最終ラップとなり
最終コーナー立ち上がりで1台抜けそうでしたが、ストレートでのシフトアップ
でミスしてしまい、鼻の差で抜けなかったようです。

result.jpg
結果は、予選順位と同じ8位で、ベストタイムは52秒フラットでした。

でも、今回多くのことを1日で学んだ気がします。

今回学んだレースの鉄則は
- レース序盤は荒れるので、そこをどう冷静にやりすごすか
- 追い抜きは無理に突っ込んでもだめ、安全に前に割り込んでライン潰す感じ
の2点です。

600のレースに比べ、
すべてがゆったり流れる感じなので、今のボクには合っていると思います。
今回出て見て、ミニだろうとレースはレースでとても勉強になります。

実際のところ、すべてのレースが見応えありました。
たとえば、HRCカップ
DSC_9395.jpg
DSC_9396.jpg
DSC_9403.jpg
速さ・バンク角もハンパなかったです。

自分のレースは、またまた悔しい思いで一杯ですが、
決勝順位が予選順位より下回らなかったのは今回始めてなので、
意外とそれが成果かもと思います。

CIMG1537.jpg
今回、同じクラスに参加したチュートリアル福田さんは、ホント速かった!
決勝では転倒されメチャ悔しがってました。
これは、また参加するな!っと思ったぐらいです。
再会とお互いの再チャレンジを願って記念撮影しておきました。

DSC_9392.jpg
Gsenseの舟橋さんはジュニアクラスで2位です。
1位のリュウヤ君とのバトルはホント熱かった!
舟橋さん、マジ走りも見ていて凄かったし、燃えました。
そんな舟橋さんでも、Jr.クラスで勝てないんだからここのコースはレベル高いです。

舟橋さん、予選中にもかかわらずボクのこと見つけてくれて、わざわざ引っ張って
くれました。まるでGsense&FGライスクの時と一緒です。
それなのに、期待に応えられなく申し訳ないです。

心入れ替えて!?
次のGsense&FGライスクは参加しますので、よろしくお願いします。
たぶん、その時はセカンドバイクのxxxxで参加すると思います




スポンサーサイト

| Haruna | 22:09 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

楽しかったっていうのが、笑顔で良く分かりますね。
セカンドバイクが楽しみですv-218

| ta2 | 2011/08/11 08:29 | URL | ≫ EDIT

ta2さん、

いや~ホント楽しかったです。
TTも楽しいですが、ハルナ青木杯もかなり楽しいです。
青木杯にも、是非ご夫婦で参加してもらえたらと思います。

| yma | 2011/08/11 13:15 | URL | ≫ EDIT

むちゃくちゃ楽しそうじゃないですか~!
仰る通りレース経験積むのにもの凄く良さそうですね。

私も相変わらずスタート大の苦手で、先日のレースでは
赤信号が点いた瞬間に体がビクッとか反応しちゃって
初フライングまで取られました(笑 
なんでも真面目に練習しないと駄目ですね

| 新沼健二 | 2011/08/11 20:52 | URL | ≫ EDIT

新沼健二さん、

楽しかったですよ~!
でも、ミニバイクでもやっぱりレースはレースで簡単じゃなかったです。
相当、勉強になりました。

レースって普通の状況じゃないですものね。
みんなひとつでも前に行きたいじゃないですか。
なので、スタート直後は特に難しいし、その後、レースが落ち着いても抜くのが難しいです。

どうやらボクは、レース勘ってものは持ち合わせてないようなので、こうしたレースにコツコツ参加して勉強してみようと思います。

その第1回目がここのレースでしたが、規模と言い内容と言い、とても良かったです。
なので、今年の残り2戦も参加することにしました。

そういえば、TC大変だったみたいですね。
当てられちゃったんですか?
怪我はなかったようですが、ホント残念でしたね。
レースって、ホントいろいろあって難しいですね。

| yma | 2011/08/11 21:53 | URL | ≫ EDIT

よくぞ聞いて下さいました!(爆

転倒の経緯ですが、今回珍しく転倒しても
Goproが動画を記録出来ていたので映像でも
ある程度は確認できたのですが、H選手の当日の証言によると
ある方が一コーナー内側縁石をコース外側から
凄いスピードで乗り越えて32番さんに衝突し
吹っ飛ばされた32番さんが更に私にぶつかって私も
飛んだという状況です。

映像を見ても32番さんは内側縁石沿い右端を
走っていたので縁石を乗り越えコース外側から
突っ込んだというのは実際そうだった可能性が
高そうです。

なので、当日は「ブレーキトラブルか!?」とか
「フライバイワイヤーとかでアクセルが戻らなくなったとか!?」等など色々想像してみたのですが、
暴走した方はリザルトを見るとその後普通にレースを
続けており、三秒台のタイムをだしているので
ただ単に熱くなって暴走しただけのようです・・・。

レースが終わってホームストレートをマシンを押して
逆走してパドックにでたところでその方が待っておられて
謝罪して下さったのですが、単に転倒されてそれに
私が巻き込まれただけだと思っていた私は
「レースなので気にしないでください。それよりお怪我はありませんか?」
てな感じで握手して別れたのですが、
上記のような状況だったのならば、しっかり気にして
しっかり反省して頂かないと困りますね(笑。
ま、反省してらっしゃることと思いますが。

どちらにしても、食らった方としては
「これがレースだ。しょうがない」と割り切るしかないですが。

| 新沼健二 | 2011/08/12 01:07 | URL | ≫ EDIT

健二さん、

折角のレース復帰戦だったのに、それは災難でしたね。

縁石内側走行からの縁石超えての進入って、あり得ないですね。
もし意図的にしたのなら、まったく怪しからん行為です。

でも、そんな走行したいと思う人はいないので、コーナー進入で頑張り過ぎて
行き場がなくなって出たのか、押し出されたかのどちらかかもしれないです。

謝罪のため健二さんを待っておられたところ見ますと、きっとその方も反省されて
いたのでしょう。
なので、健二さんがその方へ仰ったことや対応は立派だったと思います。

僕らはプロフェッショナルライダーじゃないので、みんな怪我なんかしたくない筈です。
大怪我でもしようなら「これがレースだ。しょうがない」とすべて割り切ることはできない
と思うんですよね。

なんか、いろいろ考えさせられちゃいますね。

ハルナ決勝でも、7台を巻き込んだ多重衝突がありました。
転倒した車両に後続車が乗り上げた格好です。
でも、誰ひとり怪我することなく、そのままレース続行してました。
それはそれで、凄いと思いました。

| yma | 2011/08/12 09:38 | URL | ≫ EDIT

すげーーーー!!!楽しそう!!! 自分も参加してみようかな~!?^^
レンタルCBRで!
最近固定の馴染みのスクール等のみだったので視野を広げてみようかな! 
でるなら最終戦か!?
つーか流石舟橋さんでしたね。(爆)
関野さんはどうだったのかは気になる(笑)

お疲れ様でした。^^

| みっち~ | 2011/08/12 10:35 | URL | ≫ EDIT

みっち~くん、

ちっこいって言っても、コースの大きさとマッチして走り甲斐あるよ~♪

師匠の舟橋さんでさえ、10周のレースなのに真剣に走ったからヘロヘロになってました。
でも、ホント上手い!ね舟橋さん。
限界低いバイクでも全てコントロールしているのが良くわかる。
見ていて危ない所がないモン。
ハルナはコース全域見えるから、見ているだけでも勉強になったよ。

関野さんは、
最上級クラスのシニアで練習・予選走ってたんだけど、イマイチモチベーション上がらず、
決勝はクラス変えて、ボクの出場のフレッシュマンまで下りて来ちゃったんだよね。
最下位の16位グリットから、10周で15台抜いて優勝してました。
関野さん現役の本職だから、良く知ったひとからは非難轟々でした(笑)

走りながら関野さんの抜き方見ていたんだけど、上手い!見事って感じ。
かなり影響されちゃって、自分も上手く抜くイメージ持てたので、
一緒に走れて良かったよ。

そんな感じだけど、のりぞうさんがミニも始めようとした気持ちわかる気がした。
バイク操作の基礎やレースの基礎が、数多く学べるなぁ~と思った一日でした。

そんな感じだけど、シーズンオフのトレーニングにもイイし、レンタルでも参加出来るので、
お勧めだと思うよ。

それに、こんなイイレース&イベントないと思った。

トロフィー授与の総合表彰式もあって、おまけにジャンケン大会もあるし、
参加出来なかったけど、前夜祭は青木さん主催でバーベキュ大会だって!
それも無料だって!

これもあれも、全部、青木さんの人望というかスタイルだと思う。
青木さん、走行会でも必ず最後は模擬レースだそうです。
ホント、レースが好きなんだね。
めちゃくちゃ、ファンになっちゃいました。

| yma | 2011/08/12 11:05 | URL | ≫ EDIT

聞いてたらだいぶ行きたくなりましたよ!!!

それもタイトルがCBR150になってるし(笑)
そっちも楽しみ。 
今度トミンの貸出CBR150乗ってみるから。^^

まあー舟橋さんは凄いの一言でしょうね。--

関野さんはしょうがないような(笑)
5日と6日は筑波選手権で甥っ子のお手伝いで動きそのままハルナへ直行なので疲れ度がハンパ無かったと思いますよ。--
それでも最後の意地で優勝は!ってとこでしょうかな!?(笑)

最終戦頑張って出れるようにちょっと試行錯誤してみます。
金銭的に。(爆)

| みっち~ | 2011/08/12 14:33 | URL | ≫ EDIT

みっち~は、TDRも持っているし、良かったら参加してみてね。

舟橋さん、当日バイクで来てたよ!筑波から直行だったんだぁ~お疲れ様でした。

| yma | 2011/08/12 16:45 | URL | ≫ EDIT

わ~~!すごく楽しそうですねi-237
レンタルで出来るのもすごく魅力的i-237i-184
自分はほとんど筑波なので違うサーキットに興味津々ですi-234
ただ・・・休日開催だと休みが取れないのですが参加してみたいですi-237

| いまむ~ | 2011/08/12 21:21 | URL | ≫ EDIT

楽しそうですね~。一時期ミニバイク持ってた身としてはこうゆうの見ちゃうとまたやってみようかなって思ってしまいますね。維持もそんなに大変じゃないし、何より手軽なんですよね~。

それより、ゲストが豪華ですね~。こんな豪華なメンバーと一緒になんて羨ましいw

| ヨウ | 2011/08/14 19:31 | URL | ≫ EDIT

いまむ~さん、

レンタルでレースに出れるなんて最高です。
なので、気軽に参加してみたら、これが素晴らしい大会でまた参加してみようと思います。

とてもいい大会なので、都合がつけば是非参加検討してみてください。

| yma | 2011/08/14 21:55 | URL | ≫ EDIT

ヨウさん、

ミニバイクも面白いですね。
このレースに参加してみて、ホントそう思いました。
なので、CBR150Rも買っちゃいました。
これから、レーサーにするため、コツコツ作っていきます。

ヨウさんも、調子上げてきてTT本番楽しみですね。
初参戦で表彰台・卒業しちゃいそうですね。
いい知らせ期待してますね!頑張ってくださいね。

| yma | 2011/08/14 22:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blogyma.blog120.fc2.com/tb.php/267-2ef65995

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。