PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Fire Garage☆G-senseライディングスクール

_MG_1306.jpg

久々、Fire Garage☆G-senseライディングスクールに行ってきました。
まず、イントラ方々から言われたのが、『買いましたねぇ~VTR!』って...

G-senseの舟橋代表にも、『思い入れある車両なんだよなぁ~』って言われちゃいました。
じゃあ、『今日は間違ってもコケられなぁ~』的なライスクでした。


さてさて、漸く晴れたよ~!みたいな感じで絶好のドライ走行日和です。
ちょっと寒かったけど、ここの所の天候(雨)に比べれば、最高の天気です。

久々参加なので、知り合いはいないかなぁ~!?って思ったら、
みっち~はやっぱ来てるし、
もっちゃんさんも参加、
いろいろ教わりたい!あきさんも、もちろんイントラなのでいらっしゃてました。

と言う事、今回僕はVTRでBクラスに参加!
走行は、何故かBクラスからで、朝一番の走行でした。

もうすぐ走行よ~って告げられ、あわてて、準備したら....
FGの店長が、「あっ間違えた、あと20分あるわ、失礼しましたぁ~!?」
って、そんな温いところが好きです!ここのライスク。

1本目は、VTR何処に乗ったら一番力抜けるか試しながら走ってみました。

_MG_0079.jpg

走行中はタイム見なかったけど、ソコソコ飛ばしたので、
何秒出ただろうとP-LAPのタイムを期待して見てみたら、
なんと、32秒3!

ゲっ~遅いじゃん。
センスのなさ、爆発って感じぃ~
意外と頑張ったのにおかしいなぁ~
って感じです。

こりゃぁ~2本目から頑張って、今日中に30秒切らないとイケん!と思い
スケジュール見たら......

えっ、午前の走行枠はもう終わり?あと午後の2本だけ.....
目が点になってしまいました。

そう、ここはレース目指す人も前提にしたライスクなので、
スタート練習とブレーキ練習がしっかり組まれています。

要するに、午前は1本走行した後、スタート練習とブレーキ練習に割り当てられていました。

まあ、VTRでは初めての参加なので、メチャ真面目に両方とも練習です。

スタート練習は、スパーダで参加のTTに出ている若い方と何回も
一緒に練習し、負けてなるものかとやってみましたが
あっけなく全敗でした。

start1.jpg
start2.jpg

やっぱ、スパーダはVTRより速いのかぁ~と思ったけど、
理由は、後で指摘され、あ~そういうことね的なことでした。

ようするにこれまた乗り手がヘボ!
600のスタートとは全然ちがうんだぁ~って事を終わってから学びました。

知らなかった自分はメチャ恥ずかしいかったけど、
CBR150のスタートも同じなので、今の僕にはすごくためになっちゃったぁ~!
ハルナでは頭取ります! 取りたい! 出来ればね....!?

続いてブレーキ練習は、FG店長に指導頂き、

1本目:「まあ、最初の1本目はこんなもんでいいんじゃない!」
2本目:「ん~、ダメってことなないけど、フルブレーキでのホールド甘くねぇ?」
     「あと、後半ブレーキ緩んじゃっているので、最後までしっかりバイク止めて!」
3本目:「もっと、後に動いてリヤに荷重して安定させないとダメ!」
4本目:「おかしいなぁ~VTRもっと止まるハズだよ、しっかりブレーキせんと!」
5本目:まあまあ出来た感じ、でも店長「......」 見てないし(笑)

_MG_0519.jpg

てな感じで、かなり、ひ弱なブレーキだったのが判明。

この時点では、そんなに重要だと思ってなかったけど、
後々、なんで真剣にフルブレーキ練習するのか、良く分かりました。

で、昼ごはんの弁当食べて、
昼の歓談では、みっち~君にも
「今日は30秒切りぐらが目標ですかぁ~?」と聞かれ、
「うん」と答えて、午後の2本頑張ってみました。


結果は~~~~~?

ん、

えっ、

難ぃ、

なんでぇ~って感じで、たどり着いたタイムが、きゃ~恥ずかしい

CIMG1851.jpg

でもですよ!

1本目32秒3で、2本目31秒3で、3本目30秒8だから.....

どんどんタイムは縮んで、直ぐ29秒に入るって!
ってなことはなく、

ダメじゃん、もう、サチり始めてるじゃん!

次走っても30秒5、その次が30秒4みたいな感じ!?
やっぱ、ダメじゃん!!

な~んて、何も考えてないと
本能の赴くままでは、
VTRでのトミンはそんな簡単ではないの良くわかりました。

まあ、問題はライダーの方なので、
一番ダメなところを直します。

2本目に目線とか直してバイク更に寝かしてコーナリングスピード上げて
なんとか31秒入ったけど、安定的に31秒前半で走れず。

3本目も、31秒を打破して前に進むにはかなり周回を要しました。

で、何をしたか?

これはちょっと秘密です。

実は、3本目の走行中にイントラに、おいでおいでされて
ダメ出しされたことが、当たりました!

やってみたら、お~これはいい!
なんか閃いた感じ!?
なるほど、そう言うことね!
みたいな感じです。

ちゃんと出来るまで5,6周は掛かったけど、
それなりに上手く出来始めると
不思議なもので、
タイムが動き始めて、
どんどんタイムが縮み出して、
30秒に入って!
よしイケる!
このままでイケるハズ!
って喜んだら、チェッカー振られちゃいました。

ん~もう1本あればなぁ~って思ったけど、
どうすれば速くなるかは
良く分かったので、
今日は来て良かったと思います。

逆に参加してないと、そうそう早くには気付かなかったでしょうしね。

で、良くわかった事は、
250とか小排気量だと、パワーが無い分、ごまかせる部分が少なく
無駄をなくさない限り、タイム縮みません。

同じ走りしてると、まったく、動かない みたいな感じでした。

なんか、面白いなぁ~って思います。

何か変えて、頑張りながらタイム削るみたいな作業。

VTRもCBRも、タイヤはストリート用で、コストは安く
その上、600みたいに減らないので、練習のし甲斐がありそうです。

それにタイヤ温度依存性もそんなにないだろうから、
面倒なのでタイヤウォーマーも使ってません。

レンタトランポユーザーには、準備が簡単で楽です。

それでも、練習出来ちゃう and/or しっかり練習になっちゃう
VTR&CBRは、なんかイイかも!

もっと練習して速くなって、
サンデーレースって言うか、もっと気楽な草レースを楽しんでみたいです。
スポンサーサイト

| Tomin | 22:58 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

来ました~
再登録したので もう大丈夫かと(苦笑)

いろいろ学べたスクールで良かったですね~
筑波一緒に走りましょう!
楽しみだな~

| あき | 2012/04/10 16:27 | URL | ≫ EDIT

あきさん、

はい!いろんな事を学びました。
なかなか難しいぞ!VTRです。

筑波で未だC枠も、ドライでも走ってないんですよ。
今かスゴ~ク楽しみです。
いろいろ教えてくださいねぇ~!
よろしくお願いします。

| yma | 2012/04/10 19:59 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様でしたー!

初ドライで30秒後半なら良い感じですね!^^
あとはスクールで学んだ事をトミンフリーで走りに来れば30秒は切れますよーー!  
筑波でのドライ走行も楽しみですねー! 

| みっち~ | 2012/04/11 10:01 | URL | ≫ EDIT

みっち~さん、

そうなんだよね30秒切れなかったの無念!
あと1本あったらなぁ~は所詮良い訳.....(みっち~流

って感じ。

帰って、2-heyさんのDRZでのトミンベスト記録確認しちゃったぁ~!
みんな始めっから速い訳じゃなんだよね。

ふつふつとやる気出て来ました。
0.1秒づつでもいいから練習してタイム削って28秒切るまで頑張りま~す。

| yma | 2012/04/11 12:10 | URL | ≫ EDIT

こんにちは(^^)/

小中排気量は楽しいですよね!
自分もずっと250に乗ってきましたが、当時は大型が増えてきた時代で、中々良さを分かって貰えませんでした(^_^;)
筑波もここ2、3年で250が沢山増えましたよね!
人間にも財布にも優しい小さいバイクは最高です♪
ハルナでは是非ホールショットと一番を狙って下さい!!

| sato74 | 2012/04/12 12:39 | URL | ≫ EDIT

どうも~!

sato74さん、

そうですよね、小中排気量も楽しいですよね。
CBR150で走るミニサーキットが、あんなに楽しいとは思ってませんでした。
人にもお財布にもホント優しくて最高です。

ハルナ!頑張りますよ~
ってか、思いっきり楽しむ事に頑張ります。
満足行くymaレーサー出来たし、今から第2戦が楽しみです。
当日はぶっ飛ばない程度に飛ばしますぜぇ~~~!

| yma | 2012/04/12 13:33 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blogyma.blog120.fc2.com/tb.php/314-0e413234

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT