PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012 青木ノブアツ杯 ハルナミニバイクレース Rd.4

e7056908yma.jpg
haruna4.jpg

またまた参加してきましたよ~!
きよさんに、こんなきれいな動画撮ってもらえて感激です。



しかし結果は、よくもこんなに問題ばかり起こすのか?
って感じで自分でも呆れちゃうくらいでした。

ひとつ上に上がってジュニアになったってもありますが、
なかなかレース上手くなりませんねぇ~


CIMG2040.jpg
この日は珍しく、当日の朝に行ったのにガレージが空いてました。

ラッキー!って余裕ぶっこいたのが良くなかったのか、
最初にやっちゃったぁ~!のは、バイクをぶった倒しちゃいました。

予選前の練習走行に備えて少しでもタイヤ温度上げて行こうと
思って日の当たる場所へバイク出して三角スタンドを掛けて
バイク離れた瞬間、『ガシャ~ン』です。

被害は結構、逝っちゃって、ブレーキレバーはひん曲がるし
ステップバー、ステッププレート、ブレーキレバーはかなり損傷です。

もう、朝から直すのに大変でした。



迎えた練習走行!
ステップは直したけど、リヤブレーキは使えない状態。
もし、リヤを踏んだら、ブレーキ掛ったままになっちゃ状態です。
時間もないので、ハンドルのひん曲がったブレーキレーバーのそのまま。

結果は、2週はゆっくり走って3週目からタイム出そうと思ったら、
なぜかエンジンストップ。

コース上で、エンジン掛け直して走り始めて、まともに走るの確認して、
そこからタイムアタック。
5周だけ走れて49秒に入ると同時にチェッカーフラッグ。

まあ、49秒台が出たので良しとするかぁ~って思ったのもつかの間、
ピットインする途中でまたまたエンジンストップ
そのまま惰性でピットに戻って、エンジン始動試みるもののかかりません。

悪戦苦闘の2時間空しく、何をやってもダメ。

CIMG2041.jpg

当然、予選も出れず、諦めかけた時に、
親切なきよさんがG☆Worksの江口代表を連れてきてくれて、診断開始。

今までの経緯や症状・過去に起こった不良など聞かれ、
江口さんがキャブをいじりながらエンジンを始動し始めると、
あらビックリ! ホント、ビックリ!!!

エンジンが吹ける、高回転で回る。
まるで魔法のようでした。

得られた診断結果は、キャブセット不良でした。

話を聞いてみると、PE28は4スト用として癖があるみたいで、
ベンチでAF合わせても、実際のコース走ってみると変わっちゃうキャブ!?
だそうです。

ひと言でいえば、かぶり癖があるキャブだそうです。

確かにエンジンストップした症状はかぶった感じ。

なので、プラグを外して確認したけど燃焼はそれほど悪くもなく、
念のためプラグを新品にしてエンジン始動してみても変化なく、
こりゃ~中が壊れちゃったのかって思いはじめていた最中でした。

ところが、江口さんの手にかかるとエンジンがかかるんですよね。

心配して、様子を見に来てくれたレディース4連勝を飾ったsachiさん
も感心し、
  「なんでわかるの?」

って問いかけると、江口さん
  「ハマった数が半端じゃないし」

とこれまたカッコイイ回答、流石って思いました。

で、勧められたセットがもっとスロージェット上げろです。

だけど、ここで疑問?

かぶっているのに、ジェット番手上げる....?

なぜ?

と思ったんですが、言われるままに。

結果は、今までのは何んだったのってくらい、エンジン元通り。

しかし良くわかんない?のは、
昨日まで調子良かったエンジンが全然ダメになって、
スロージェット替えたら元に戻る....どうしてぇ~?

学んだ事は、
かぶり癖とは、スロット開けている時の事ではないみたいです。
アクセル戻した時に起こることかぶり(不完全燃焼)みたいです。

全開からアクセル戻した時に、上手く燃焼せずにかぶるキャブを
かぶり癖と言うみたい(僕の勝手な推測)。

PE28では、確かになぁ~って思う経験が一杯。
これで時々起るエンジン不調の謎が解けた感じです。

ただぁ~.....抜本的な対策は、
『FCRとかTMRとか4スト用のキャブに変えた方がいいよ~』でした。

そんなこんなで、予選は出れませんでしたが、決勝は出れそうです。
これで、落ち付いて昼食取り、迎えた決勝!
IMG_1062.jpg
出だしは良しとして...

ここでも、波乱がぁ~?

IMG_1101.jpg
あとは、ひとり旅ぃ~!?

まあ、走り始める時から、変えたスペアのブレーキレバー(NSR50用からCBR150へ)
なんか位置が近くて嫌だなぁ~って思ってたんですよね。

でも、走り始めるとケロっと忘れてアクセル全開。
4週目に入って、これからって時にそれは突然起こりました。

これ↓が、スタートからフィニッシュまでのオンボードで、


こっち↓が問題のシーンだけ抜き出した動画です。


走っている最中はなぜこうなったのかわからず、
家帰ってから何度も見ました。
なんでだろう?って....

いろいろ考えて(推測して)得られた結論は...!?

バンキング中も強めのブレーキ残しながら斜めブレーキでコーナー入る途中で
速く回りたいがために、フルバンクへ持っていく寸前の
最初のゼブラ当たりでブレーキ離しはじめていたんですけど、
直前に替えたブレーキレバーの位置がよろしくなく、
いきなり離した感じになっていたみたい。

結果は、Frブレーキで押しつけられたタイヤは潰れることで接地面を稼ぐことで
得られたグリップは、ブレーキ開放と共にFrサスは伸び始め、潰れたタイヤも
元に戻ることで接地面が減少しグリップも低下。

グリップ力が減少したたFrタイヤではもはやコーナリングの荷重支えきれない。
この瞬間、Frタイヤはスライドし、それと同時にフロントは強烈切り込んだ
って感じです。

正直、初めての経験!? けど、 初歩的なミスのような.....?

もう絶対コケた思ったけど、勝手にハンドルがステアしバイクの持つ自律直進性のお陰で
コース外には出ちゃったけど、助かった感じです。
正直、良く持ちこたえたなぁ~って感じ。

でも、その時は、もう、6コーナーから最終コーナーまでショートカットしちゃったし、
このままコースへ復帰したら失格だろうと思い、走り始めるのちょっと躊躇。

ショートカットした場合、どうやってコースに復帰したらいいかわからず、
とりあえず、みんなが通りすぎるの待ってからゆっくり復帰しました。

そこから先は、タイム狙い! ひとりレースなんて気分にはならず。

なんで、滑ったのか考えながら走るので、精一杯。
結局、スライドする前の3週目に記録した49秒693がベストでした。

まあ、いろいろありましたが、みんなに助けてもらって決勝走れただけ幸せです。

それに、やっぱハルナのレースは
『みんなでレースしている感じなので楽しい♪』です。

で、話は元に戻って.....
なぜ、滑ったのか?きよさんの動画見ると7:42にも、同じような挙動が映ってました。

実は、その時、どうしてそうなるか分からず、
同じ操作をしていたんですよね。

明らかにフロントサスが伸びて、フロントサスが滑ってますねぇ~
これで原因が分かったのでスッキリしました。

もったいなかったのは、
先を行くふたりは、あの筑波選手権J-GP3クラスに参戦してる小椋華恋ちゃん
いつもご一緒するものの勝ったことがない関本さん。

も~テンション上がりますよね。

ここは早く追いついてバトる出来そうと思った頃に滑っちゃった。
とても残念です。

それにしても、オンボードより外から自分の走りを冷静にみると
ダメですねぇ~!

つ~かぁ~、
乗っている本人が感じている程、速くないし、全然スピード出てないので、
まだまだ行けるじゃん。

こうなりゃ、もっと練習して頑張るしかないですね。

そんな貴重なビデオ撮ってくれたきよさんにいつもながら感謝です。

スポンサーサイト

| Haruna | 22:28 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

昨日はおつかれさまでした

トラブルがあると決勝走るまでに気疲れしてしまいますよねv-356
決勝はコースアウトするまで、ジリジリと前車との距離が詰まってきてたので、勿体無かったですね~。
でも問題点が洗い出されて最終戦に繋がるいいレースだったんじゃないでしょうか(と勝手にまとめてみましたv-290

写真が名前のリンクにあるので、宜しかったらお使いください。

| きよ | 2012/09/11 12:49 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様でした。
流れがイマイチのようでしたが、決勝走れて良かったです。
最終戦が残ってますので、セッティングも決めて、悔いのないレースにお互いなれば良いですね!

| ta2 | 2012/09/11 19:14 | URL | ≫ EDIT

きよさん、

本当にいろいろありがとうございました。
お陰で決勝走れてよかったです。
その上、写真や動画までありがとうございます。

レースは見ての通りで、ホント勿体無かったなぁ~
まあ、完全な乗り手のミスなのでしょうがないですね。

キャブも、今までなんとなくヘンって思っていたことが一気に表面化し問題の本質も分かったので良かったです。

つぎこそは!って感じでまた頑張ります。

| yma | 2012/09/12 00:53 | URL | ≫ EDIT

ta2さん、

お疲れ様でした。
sachiさん、勝負強いですよね。
改めて感心しちゃいました。

残るところもう最終戦なんですね。
もちろん参加で、また楽しみたいと思います。

ta2さんも、そろそろSS125でエントリーどうですか?
また、よろしくお願いします。

| yma | 2012/09/12 00:57 | URL | ≫ EDIT

第4戦、お疲れ様でした!
無事にレースを終えられたようで何よりです(^^♪

それにしても波乱に富んだレースになってしまったようですね~。
榛名の標高もキャブレーションに影響していそうですね。

| geru | 2012/09/13 01:02 | URL | ≫ EDIT

geruさん、

ホント、トラブル続きでなんとか決勝レースに出れたって感じです。

2st用キャブでは、ダメなんでしょうかねぇ~?
PE28は、同じ様なエンジンのSonicにも使われていましたし、やはり直キャブ化したことで、温度や湿度、標高にも敏感なのかもしれないですね。

まだまだ夏の様に季節なのに、早いもので次が最終戦です。
今年の仕様は、もういじらない様にしてトラブル出ない様にして臨みたいと思います。



| yma | 2012/09/13 14:02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blogyma.blog120.fc2.com/tb.php/365-f65f97ec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT