PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015 BATTLAX 青木ノブアツ杯 ハルナミニバイクレース Rd. 3



2015からはジュニアクラスに自ら勝手に昇格して、楽しんでます。
結果は、先行してブログにアップしたので、
今回は、僕のレースに対する思いを中心にまとめてみました。
自分で整理して、再認識するためにね。


正直、今年の初めには、仕事は忙しい、寒いし、動くの面倒だし、
バイク乗る気にもなりませんでした。

一応、オフの間にエンジンメンテと合わせて
ハイカムへの変更とキャブセット調整しておいたので、
乗るの待ち遠しくなるはずが、全く逆でした。

ようやく暖かくなって、出張シーズンも一応終わったので、
ハルナの第2戦だけは出てみよう!と始動したのが、
レースの1週間前。

筑波1000走ってみたけど、実は、あまり楽しくなかった。
まだ、頭が趣味の方に切り替えられなかったみたいです。

迎えたノブアツ杯第2戦、正直、怖かった。
だって、レース出れるほど、乗れているか、いまいち疑問。
で、そのレースの目標は、タイムを48秒台に入れる!
それ一本に絞って、決勝はリスク取らず危なげ得なく走る !!
に絞ってました。

実際、僕のレースへの取り組み自体そんな感じです。
やっぱり、仕事もあるし家族もあるから
自分だけ勝手に熱くなって、周り見えなくなって無理して転倒
ってのは、避けたいし、怪我は以ての外です。

なので、毎回自分なりの目標を立てて、
それが出来るかどうかが、僕のレースなんです。

話を第2戦に戻すと、予選で目標タイムをクリア!
結構、乗れてるじゃんって感じで、決勝もそれなりに頑張った。
なにより参考になったのは、先行する方の抜き方が上手い。
今までも、外から見てわかってはいたけど、実際のレースで
それを間近で見られて、結構、興奮してました。

あっ、そうか!
こういう風にすれば、リスク少ないなって。
あと、ジュニアはみんな上手い。
リスクも少ないように思えた。

結果、第2戦終わってみると充実感一杯。
自分のレースの取り組みの中で、またひとつ幅が広がったかも!?ってね。

で、第3戦へ向けて立てた目標が、
1) 夢の47秒台に入れる。
2) ジュニアで上位を堂々と走る

もちろん、目標が決まったら戦略立てます。

戦略 1) この際、スリックタイヤ履いちゃおう♪
    2) 楽なスプロケセットへ変更、2-3速しか使わないよ~
    3) う~ん、1),2)だけじゃ不安、軽量化も追加、自分が減量しちゃえ

ということで、1),は簡単、タイヤ買いました。
2)は昔のGPSログとギヤ比から2-3速で行けそうな15 x44を選択
3)はどうしよう?ライザップかぁ~?とか思ったけど、
 結局毎日出来ることを探して実行。
 16階まで足で登るを、毎日4回~6回。
 第2戦体重:71.8kgが第3戦体重:66.0kgへと減量成功
 今、54才ですが、身体の切れは10才戻った感じです。
 10才戻っても、44だけどねぇ~?

これで、自分の立てた戦略準備は無事完了。
ハルナの前に、日光にも行って、走っておいたので
それは第3戦が楽しみでした。

ここが重要なんですが、
今年あれだけ乗るのに気が引けた気持ちが
乗りたくて、レースに出たくて
仕方がないへと変わったことが、うれしいです。

迎えた第3戦はお伝えした通り。
ハイライトは、
練習走行で1周のみにタイムアタックでベスト更新48.07秒
これは行けると思った予選1週目で、47.86秒と48秒切り達成
その後頑張ってみるも、出るタイムは47.8秒台できっちりそろう。

予選結果:総合6位/18台 クラス4位/16台

決勝は、1コーナーこの間よりも上手く行ったけど、
2台抜かれて、8番手で周回。
レース序盤は、意外と余裕あってどこで仕掛けようかと思ったけど
そのチャンスは来ず、中盤はついて行くのに必死
途中、ちょっと心が折れて、離され始めた。
これじゃダメだと、終盤、もう一度頑張り始めて、少しだけ差を詰めた。

結果、総合8位、クラス6位でフニッシュ。

レースタイムは、序盤が48秒1~3のペース
心が折れかかった周が48秒6
盛り返した後半で48秒1までタイムを戻した。
先行した1~3位までは、離れたけど
団子になった第2集団 4~8位にはついて行けた。
9位とは結構差が離れたので、
自分では、良く頑張ったと思う。
だって、レース平均タイムが第2戦のベストより速いしぃ~

ダメなところも良く分かった。
遅いのは、1コーナーと5コーナー
ここを上手く処理すれば、もっと行けたと思う。
それと、スプロケセットは、ちょいロングでした。
15x45の方が良かったかも。

車両姿勢をちょい直して、スプロケセット15x45に戻して
まずは、47秒5を狙いたい。

で、今回のレースの自己評価は、

1) 夢の47秒台、47秒80出した!
2) ジュニアで上位を堂々と走れたと思う。

それに加えてレースタイムの結果
こちらが第2戦の結果、スタートからゴールまで 8分22秒0
Rd2.jpg

第3戦では、8分09秒7と11秒3も縮めましたぁ~♪
Rd3_20150609165529f53.jpg
もっと言うと、第2戦の優勝タイムが 8分10秒5なので、それより速い。
6kg減量した甲斐ありました。
自分で納得の結果です。

それよりなにより、

一緒に出たごうさんとお互い目標クリア出来たのがうれしい。

ノブアツさんからも、
   「ymaさん、なんか速くなってない!?」
   「レースタイムもいいし、いい走りしていたよ」
とちゃんとレース見てお褒めの言葉もらえたのが、うれしい。

ハルナで知り合った方から、走り見てもらえるようになり
アドバイスももらえる様になったことが、うれしい。

そんな感じで、今回のレースも無事終わって良かった。
帰りも渋滞少なく、今までで一番早く家に着いた。

結局のところ、怪我心配するなら、レース出ない方がいいけど、
それじゃ、人生つまんない。

リスクは取らない方がいいけど、それじゃ成果や楽しみ
達成感も得られないのは、仕事も遊びも人生も一緒。

ならば、自分の立てた目標・行動の中で、リスク抑えてレースする。

リスク管理すれば、なんとかなると思うので、まだまだハルナは続けよう♪
と思う。

次の目標は、47秒切り。
それと、シニアクラス参戦。

だって、シニアで後ろ走るのが、一番安全なような気がするしぃ~
1台でも抜けるようになれば、満足感も高いはず。

なので、コツコツ頑張って、46秒台で走れるようになります。

ということで、まずは減量も継続。
目指せ62kg.....かな?
スポンサーサイト

| Haruna | 12:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あらためて、日曜日はお疲れ様でした!

ymaさんのレースに対する取り組み方、想い、とても共感するところがあります

自分だけ勝手に熱くなって・・・
なんだか耳の痛いお話です(汗)
正直、今の自分はそれに近い状態ですので・・・

その都度、自分なりの目標を設定して挑むというのは、とてもよい事だと思いますし、目標達成の為に、しっかり具体的な戦略を立てて取り組まれるところ、私も見習わないと、と思いました

私も、自分なりの目標はありますが、やっぱり楽しめなければ意味が無いと思いますので、いろんな事と、うまくバランスをとりながら、その時に出来る精一杯で取り組み、楽しんでいきたいです!

これからもよろしくお願いします~!

| ごう | 2015/06/09 18:36 | URL | ≫ EDIT

ごうさん

ご理解のあるご家族に支えられてのレース活動、羨ましいです。
やっぱり、楽しくないと意味ないですよね。
同感です。

いくら頑張ってもタイムが出ない時もあるし、それを気にするあまり楽しく走ること忘れる時もありました。
なので、練習はタイム忘れて課題、たとえばライディングフォームを直すとか、に集中出来たらって思ってます。

でも、気になるんだよなぁ~タイム......!?

| yma | 2015/06/10 14:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blogyma.blog120.fc2.com/tb.php/486-872ce203

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。