PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2007.10.02 もてぎファーストスキルアップミーティングRiding note

テーマは、下半身ホールド、バイクは外足で曲げる!



・教わったこと:下半身でのバイクホールド
< 外足 >
- 外足でバイクをホールドし、バイクを押し込むことで強い旋回力を得る
- 外足は土踏まずよりやや前で踏み、踝をヒールサポートに当て固定する
- つま先が外を向かいない(がに股ならない)様にし、力が逃げない様にする
- 膝・太腿はタンクに面で当たる様に押さえ込む
- この状態で、つま先を下側に向けると、膝・太腿がタンクに密着しホールドされる

< 内足 >
- 小指の付け根がステップ先端に来るようにセット
- かかとが下がると力が抜ける、外足同様、つま先が必ず下を向くことを確認
- 膝は横に開くと言うよりは、斜め前下側に開く感じ
- その時に支点は、小指付け根、ステップ先端周りに回転する感じ

< 下半身を使ったコーナリング >
- 外足でバイクをホールドできたら、外足の膝でバイクを押し込む
- その際、上半身に力が入らないように注意
- こうすることで、バイクを一気にバンクさせ旋回に入る
- 旋回に入っても外足でバイクがホールドできているので安定する
- 特に向き変えの時、膝・太腿でバイクを押し込めばバイクは自然と曲がる

・体感したこと、反省
< 向き変え >
- 尾丞|骨をシートに押し付けるように猫背になって腰を固定する
- そうすることで下半身を固定、上半身をフリーにする
- 自然とセルフステアが効きバイクは曲がる
- アクセル開けるタイミングはちゃんと向きが変わってから
- 早めに開けるとハラむので結果的に遅くなる

< 倒すのが中途半端 >
- 一気に倒しこんでない
- ある程度倒した後、恐る恐る倒している感じとのコメント
- 確かに、一度倒した後からズリズリ腰を落としたりしている
- 一気に倒すのには人馬一体の方が有利
- ホールドが甘いと人だけバンクする時間が生まれる
- バイクと自分のバンクの時間差を無くす
- やっぱり、ブレーキ前にオフセット体形を作って下半身ホールドしてからバンク開始!

・次の機会に試す事

?ブレーキングポイント前
- 外足ゴールドの為のステップ踏み位置を修正・確認・準備
- 位置が決まったら、踝をヒールプレートに押し付け固定
- 頭をセンターに置いたまま、頭を回転中心とする様に腰を扇状に回転移動しオフセット
- 膝・太腿をタンクに面で押し当てバイクをホールド
- つま先を下に向けるよう力を入れ、更に膝・もものホールド感を高める
- 内足のステップ位置が小指付け根にステップエンドが来るよう修正
- 内足膝を閉じてタンクをニーグリップ、この時腰オフセット量が正しいかも確認

?ブレーキング開始
- ニーグリップでバイクを強くホールドしたままブレーキ開始
- 強いブレーキングでまず減速
- 向き変えポイントまではブレーキを引きずりながら曲がれる速度よりやや高めの速度まで減速
- リーン開始に備える

?向き変え
- リーニングポイントを定めリーン開始
- 内足ステップ荷重と同時に膝を開く
- 膝開きにあわせ、外足でバイクを倒しこむ
- この時、頭は中心において上半身は動かさない、下半身でバイクを捻る感じ
- 下半身の動きと同時で、アウト側の手は若干引く感じでバイクを一気に倒しこむ
- バンクが完了したら、荷重をシートに預ける
- 上半身フリーにするため、尾丞|骨をシートに押し付ける様、猫背体制で腰を固定
- 目線を外に持っていく様を頭を回転し目線を出口に向ける
- 意識して腕の力を抜きセルフステアさせ、バイクが曲がるのを待つ

?加速
- バイクの向きがしっかり変わったのを確認してアクセルON
- まず、リヤサスを沈め十分リヤタイヤに荷重が入ったのを確認
- トラクションが掛かった時点で、アクセルワイドオープン
- 十分アウトにはらむラインで出来る限り加速
- 外足ホールドバイクの挙動を安定化忘れずに!
スポンサーサイト

| Riding note | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blogyma.blog120.fc2.com/tb.php/7-d48a43ba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。