PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2008.11.09 タイヤ交換

今回はコストを意識して、
DRAGON SUPERCORSA PRO SCにしてみました。
DIABLO SUPERCORSAに比べるとかなりお買い得でした。
筑波で1分5秒ぐらいまでは、DRAGON SUPERCORSA で全然問題ないとのことでした。

img_dragon_supercorsa_pro.jpg

スポンサーサイト

| Tire | 01:11 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ピレリのタイヤ良いですよね。自分もこないだ買った例の奴にDRAGON SUPERCORSA PROがOEMで付いてたんですが、路面温度がそこそこあれば峠でも転ぶ気がしなかったです。ちょっと気に入ったのでR1000も履かせようかなと思ったけど、安くは手に入らないんですよね(泣 なので今のタイヤにとどめを刺してBT003でも履こうかなと思ってます。こちらはソコソコ安く買えるとこ知ってるのでw レース用タイヤの安心感は凄いので履き替えるのが楽しみです♪

| ヨウ | 2008/11/11 12:35 | URL | ≫ EDIT

ですよね!ボクもピレリ大好きです。
今回タイヤ変える際に、お世話になっているタイヤショップの方にいろいろ聞きました。

要約すると、
ドラコルはサイドウォールが柔らかい部類でタイヤを潰し易いので、接地感感じやすくやさしいとのこと。
その分、限界も低いけど、筑波1分5秒ぐらいなら何の問題もないそうです。

BSとピレリ、
性能はどっち選んでも間違いないそうですが、BSの方が遥かに短命みたいです。
BT003だと4時間ぐらい!?で一気に性能が低下するみたいです。対してピレリは1.5倍ぐらい持つようです。その理由は性能低下速度で、BTみたいに一気低下するのじゃなくて段々に落ちるからだそうです。

ちなみに、愛用していたディアブロコルサ、9時間使ったと言ったらビックリされちゃいました。やっぱりこの手のタイヤ、4-6時間で変えるのがよろしいようです。

でも、高いしどうしたもんでしょう!?
知り合いのワイルドピッチさんのインプレなんか見てると、Rrは結構使えるみたいで、Frの寿命の2倍くらいだそうです。

ちなみに、Frの寿命はドラコルでMax6時間位(ワイルドさんレポ600で7-8時間)だそうですが、タイヤショップさん曰く、フロントはその人フルバンク当たりが一番減り易く偏った減り方になるので、あんまり長く使うとコーナリング立ち上がりでアクセル開けた途端、インに切り込むようになるそうです。
その傾向が少しでも出たら即タイヤ変えた方がいい!とのこと。

これはもう、この間にトミンで思いっきり体験したことで、すごく納得してしまいました。

と言うことで、これからタイヤ代、ものすごくかかりそうです。
なので、あえてタイヤウォーマー導入せず、ゆっくりじっくりタイヤ暖めるようにして、タイヤの減りを少しでも軽減なんて、バカなことを少しだけマジにかんがえちゃいましたぁ~。



| yma | 2008/11/11 13:47 | URL | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2008/11/21 18:28 | | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2008/12/29 00:53 | | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2009/02/08 15:01 | | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2009/03/14 14:14 | | ≫ EDIT

2009.04.03 Okegawa
1.6hr Total:5.4hr

2009.04.12 Tomin
1.2hr Total:6.6hr

で、やっぱりディアブロスーパーコルサの方が感じがいいので交換

| yma | 2009/04/13 13:41 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blogyma.blog120.fc2.com/tb.php/83-185c6e58

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。