PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2008.11.12筑波A2,A3

CIMG0285r.jpg
なんか一気に寒くなりましたよね。
前日の天気予報では、降水確率50%。
それも1mm以上の雨は降らなくても、1mm以下だとかなりの確率で降りそうな感じ.....

今回は事前に練習もしたし、タイヤも新品にして、ベスト更新を狙うために、
わざわざ会社も休んでの走行なので、
頼むから雨降らないで?って感じでやってまいりました。

結果的には、走行時間中は雨も降らず、ドライで走れました。
でも.....なかなか上手く行かないもんですね。



もう、寒くなったので、あえてA1 8:00の走行は見合わせてA2 9:30, A3 11:00の走行です。
天候の方は、なんとか持ちそうな空模様↓
CIMG0290r.jpg
ただ、気温は低いです。
A2開始時で、11.7℃ 路面温度は18.6℃でした。

今回、新しく入れたドラゴンコルサ↓の皮むきからの走行なので、かなり慎重に行きました。
CIMG0286r.jpg
ここでしばし回りを見てみると、ほとんどの方がタイヤウォーマー巻いてます。
レーシングカウルでウォーマー巻いてないのは僕ぐらいでした.....
先日のMax10でお会いしたKenさんもいらしゃり、今回からタイヤウォーマー導入だそうです。
羨ましいですね。
なんでも、筑波で10秒切るぐらいが、タイヤウォーマー導入時期だそうです。
ん?.....そろそろ考えないとダメですかね。

<1本目 A2 9:30>
この寒さと、新品タイヤ皮むきのため、5週は慎重に走ったのですが、
先の通り、ほとんどの方がタイヤウォーマーで既にタイヤ暖たたまっているので、
バンバン抜かれ、怖いのなんおって....コーナーのたびに後ろ見ながら走ってました。
5週もすると、なんとなく安心感が出てきたので、ラインに乗せて走りだすものの、
なんか速度感が鈍って、目もついて行けず、いまいち飛ばせません。
タイヤも暖まってきたところで、10秒に入りますが、前走車を抜かすほどキレもなく
そのまま、10秒台で1本目は終了でした。
まあ、タイヤの皮むきが終わったし、先日のFGスクールで教えてもらったアクセル煽らないで
シフトダウンする練習もいい感じで終えたので、それはそれで満足でした。

<2本目 A3 11:00>
1時間の休憩中、2本目に向けて今一度課題を思い起こし、目線と上半身の力みを取ること
に集中することにしました。

ただ、この日は近々にMax10やテイストがあるせいか、外車や鉄フレーム車が多く
特にZ1やZ2をこれほど多く見たことはないぐらいで、いつもと逆でSS車がごく少数。
なんか走行リズム取り辛かったです。
どんな感じかといいますと、1台抜いてもその前にもう1台いる感じで、クリアは取れません。

それと、今日ちょっとビックリしたこと。
2ヘア立ち上がり加速で無難に抜こうと決め、立ち上がりラインを前車ラインの2m内側に
取ったところ、3速全開もうすぐ横に並ぶかの瞬間.....
こともあろうか前車が急に内側に切り込んできた。
本当に衝突するかと思い、ブレーキして事無きを得たけど、
バックストレート真ん中あたりで、ラインを変えるのって、どんなもんでしょう?
もしかしたら、真後ろに着けてると勘違いして、ラインを譲ってくれたのかもしれないけど、
ストレート全開途中であまりラインを急激に変えないでほしいと思う。
実際のところ、どんなもんなんでしょう?
そんな考え方するボクが間違っているのかなぁ?

そんな事もあり、今日は慎重に慎重に
1台1台確実に抜いて行きましたので、クリアは取れませんでした。
もっと、自分が上手くてガンガン抜けるようであれば、問題ないんでしょうけど、
今の自分には無理。
まあ、そんな事出来るなら、たぶん5,6秒で走れるでしょうね(笑

で、今日のベストは....
CIMG0291r.jpg

それでも、いつもよりは余裕を取った形で走ったので、いろいろ試せたし気づくことも
多かったです。
特に、目線とバイク倒しこみの関係や上半身をリラックスさせるポジションとか...
忘れないうちに、久々Riding Noteにまとめておこうと思います。

ちなみに、ドラコルは明らかに潰れやすく、ディアブロと比較すると、
なんかぐにゃぐにゃするように感じました。
でも、しっかりグリップするし、むしろタイヤの状況が分かっていいかも!?
サスセットもちょっと変えたら、更に走りやすくなりました。
当面、タイヤはドラコルにしよう!と思います。
スポンサーサイト

| Tsukuba | 00:44 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

走り行ってるんですね・・・おいらはレース以来一度もサーキット走ってません(笑
峠小僧に逆戻りしてます。

ちょいと気になった事が・・・
俺の前後バネレートはF10.5 R10.3でございます。
うちのレーサーはほとんどコレです。
9kg台は柔らかすぎやしないかと心配ですが・・・。
これからタイムが上がってくるとバネレートは上げていかなければなりませんよー。
ダンパーのセットより、まずイニシャルでセッティング出してみて下さい☆

| ダイスケ | 2008/11/13 14:02 | URL | ≫ EDIT

ダイスケさん、

走りの方は急速に上手くなりませんが、コンスタントに
サーキットぐるぐるしてます。
走っているだけで結構満足なんです。

さてさて、サススプリングレート、コメントありがとう。
やっぱり、バランス的には後ろ方を弱くするんですね。
参考になるなぁ~
ただ、今のボクには、F10.5 R10.3はまだまだ無理で~す。きっと、ちっとも動かないと思いま~す(笑

てなこともあって、一度サスを動かすセットにしてみて、バイクの挙動を体で感じてみようかなぁ~と思ってます。
もし、タイム上がったら、喜んでサススプリング交換しちゃいま~す。

| yma | 2008/11/13 18:44 | URL | ≫ EDIT

路面温度が低くなってきて、なんだか気乗りがしなくなってきました^^; こんにちは。

潰れやすいタイヤ、よさそうですね^^

もてぎを走っていると毎回ブリーフィングがあって、走行上の注意を聞かされるのですが、抜かれる人はラインを譲るような行動をしないとか、抜く人は穏やかなラインで~とかって言われます。
抜くにしても抜かれるにしても、急激なラインチェンジは大いに危険な行為だと思いますよ≧_≦

あまりに速度差のある車両には近づきたくないですね^^;

| a24 | 2008/11/13 22:49 | URL | ≫ EDIT

a24さん、

ホント路面温度が低いとテンション下がりました。
実際、2周目でハイサイド転倒とかもありましたし、
タイヤ十分暖めないとヤバい時期になってきましたね。
十分気をつけましょう。

さてさて、もてぎは毎回ブリーフィングですか。
筑波は、全然ないですね。
事故起こすのも巻き込まれるのも避けたいので、なんらかの自己防衛もしないとやっぱりダメですかね。

| yma | 2008/11/14 00:09 | URL | ≫ EDIT

寒い中お疲れさまです。

路面温度低くなって来るとやる気も下がってきますが、ymaさんは違いますね。その姿勢見習いたいです。

急なライン変更は僕も危ないと思います。単純に立ち上がりのラインがクロスしていただけなら後続が注意しないといけないことかも知れませんが、コーナーの立ち上がりでのライン変更は下手したらブレーキなんて間に合いませんからね。接触しなくて何よりでした。

これからの季節は特に急の点く動作はすぐに転倒に繋がるので気をつけてくださいね。

| ヨウ | 2008/11/14 00:24 | URL | ≫ EDIT

ヨウさん、

走れる回数が限定的なので、寒くても走れる時は走って置きたいって感じですかね。
もちろん、路面温度が低いので、あまり無理は禁物ですが筑波は走る度に、新たな発見があり、また直ぐにでも走りたくなるサーキットなんです。

今回も、目線の送り方いくつか試していい方法見つけましたし、ポジションも少し前乗りにして、もっとイン側にしたら、更にバイク曲がることが分かりました。

実際にはそんな冷静じゃなくて、この間も走りながら「モッと好きなように走らせろ!」とか思ってましたが、混み具合から無理だったので、仕方なくコーナリング中に意識的にゴソゴソ動いて一番上半身がリラックスできるところを探してみたり、目線の送り変えてみたりしていた結果、いいポジションが見つかったって訳です。

たぶん、あのまま無理くりベスト狙って全力で走っていたら、クリアは取れないは何も新しいこと見つからなかったと思います。

あんまり無理できないこの時期は、マージン取ってゆっくり目で走るようにして、何か試したり考えながら走るといいかも~と実感した次第ですハイ!

で、その結果、早くもう一回走って今回良かった事、ホントにそうか!?もう一度確かめたい!って思ちゃうのです。
なのでエンドレス?、寒くても走り続けることになっちゃうだと思います。

あと、アクセル煽らずシフトダウンは、ブレーキしながらアクセル煽って回転合わせてクラッチ繋ぐのに比べれば全然簡単でしたし、直ぐできる様になりましたよ~。
B枠の人でも、同じようにしている方いました。

覚え方は、単にクラッチ繋ぐ瞬間、いつもよりほんのちょっとだけゆっくり目にグワァ~グワァ~って繋げばいいだけです。
慣れると、クラッチ繋がるまでの間はいつものようにスパっと離してクラッチ繋がるところで一呼吸置くような感じで速度コントロール勝手にしてました。

これ覚えると、ブレーキに集中できるので更に短く強く掛けられるようになって、もっと突っ込めるようになる!
かも~....!?と、感じました。

あ~もっと練習したい!!!!!!!!!!

| yma | 2008/11/14 19:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blogyma.blog120.fc2.com/tb.php/85-9c3943e1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT