PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2008.11.12Tsukuba Circuit Riding note

グラベル見るな、見れば必ずそこへ行く......!?


いや?今回も2回ほど、グラベル突入しちゃうかも?と思いました。
ひとつは、S字?1ヘアで、もうひとつが最終です。
両方とも、ちょっと頑張り過ぎたら、ヤベ曲がれない、グラベル行くかも!?と思いました。

でも、目線を無理やり違う方向へ向けたらお尻ムズムズしましたが、ちゃんと曲がれました。
逆に、両方とも、ヤベ曲がれないかもと思った瞬間、あらぬ方向=グラベルを見たので
その方向へバイクは強く進もうとしました。
てなこともあり、今回目線の送り方を意識的に変えてみたら、いい感じになりました。

1. 目線

今までを思い起こすと、ブレーキング開始ポイントを見て、倒し込みポイントを見て、
なんとなくコーナーをなぞるように見てからクリッピング、立ち上がる先のポイントを
見ていた感じでしたが、思い起こしても定かじゃないくらい適当!

今回意識して試したのは、
ブレーキング開始ポイントを見てた後は、コーナー進入ラインの先の方を見つつ
倒し込み動作と合わせて、もうコーナー出口へ目線を持っていくことをすると、
今までよりバンク速度が上がり、バンク角も深くなるのを体験。
とにかくコーナー進入時も出来るだけ遠くを見る。
今までは、近すぎ。
あと、倒し込み動作と同時に目線を送る時は、上半身のアクションも重要。
頭ごと向けるのは当然で、その上、肩の向き、イン側の肘の位置も要確認。

2. ポジション

もう、この写真の通り。
IMG_2149RD1.jpg

?腰の位置は今までより、頭の位置を中心に弧を描くように回転して、もう少しイン側に入れる
?上半身は、とにかく重心が低くなるように伏せる、この際、胸がタンクに着く位
?イン側の肘を体に沿わすように下へ引いて、太腿近くまで寄せる
?肩の向きはハンドル角となるべく平行なるようにコーナー出口へ向ける
そうすると、あら不思議腕に余裕が出来て、フリーなるのを実感。
膝も自然と今までより開かなくなり、このポジションで膝が擦るまでバンク角を深めても
どうってことないことを確認。
今までと比べれば、明らかに前輪荷重増えたみたいだけど、この方が正しいみたい。
いずれにしても、当面このポジションに変更して様子見?ぃ!

あ?早くまた走りに行きたいよ?。

 


スポンサーサイト

| Riding note | 21:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blogyma.blog120.fc2.com/tb.php/86-3f341230

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT