PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2007.10.21 エビスラブ&ピースRiding note

テーマは、コーナー進入速度向上!


<ブレーキング開始以前に腰をオフセット>
- タイム的に見てもブレーキング前にに腰をオフセット完了の方が断然速い=リーン速度向上
- ホールドは、外足重視
- つま先が開くためホールド感まだまだ甘い
- つま先を内側に向け太腿でのタンクホールドを強めること
- さらにつま先を下に向けホールド感を上げることを意識的にする
- 無理して腰を落としたり、膝を開くのはやめにして、正しいオフセット姿勢を身につける

<コーナー進入速度遅すぎ>
- ブレーキリリース位置・速度を速くすること
- ブレーキ開始ポイントを決め、徐々に開始ポイントを深くする
- 無理だと思ってもラインに乗せた時点でブレーキリリースし進入速度を速くする
- 外足でバイクをホールドし外足で一気にバイクを寝かしこむ(エビス東100Rの感覚)

<目線>
- とにかく先を見る、バイクを進めたい方向に顔を向けると良く曲がる
- 今回のS時では、左コーナー入って直ぐに目線を右コーナークリップに向るのは間違いのようだ
- 左コーナーに入った後もバイクが曲がるまで更に先の左方向を見るのが正解
- その方が右コーナーへアプローチが楽になる

<コーナリング>
- イン付き早すぎ、もっとミドルから入って旋回
- ラインはもっと試すこと、自分にあったラインを探せ
- 向き変えはセルフステアで、尾骶骨をシートに付ける様、腰を意識して固め腕をフリーに
- シートに荷重し、あとは何もしない=力を抜け!
- パーシャルはアクセルOFFではなく、少しでいいから加速する程度にアクセルを合わせる
- 立ち上がりでハンドルに力を入れずにアクセルを開ける

・次の機会に試す事
とにかく、タイムにこだわらずステップへの足の置き方と下半身ホールドを反復練習
ひとつコーナーを決めて
 ?ブレーキ前にオフセット
 ?ブレーキ時にニーグリップでバイクをホールド
 ?ブレーキ開始ポイントを決め、徐々に深くする
 ?ブレーキリリースを徐々に速くする

し進入速度を上げる練習をする!
バイクをバンクさせるのは体重移動だけではダメ!
 ?つま先を下に向け、外足ホールドをしっかりした上で、一気に外足でバイクを倒しこむ!
スポンサーサイト

| Riding note | 01:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blogyma.blog120.fc2.com/tb.php/9-be9fec23

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT